きく・ラボ!

ため池百選

 「ため池」は、昔から農業を支えるうえで重要な役割を担ってきました。その歴史や、保全の必要性を理解してもらう契機とすることを目的に、農林水産省が選定したのが「ため池百選」です。全国に約21万箇所あるといわれるため池の中で […]


水源の森百選

 「水源の森百選」は、「水を仲立ちとして森林と人との理想的な関係がつくられている等の代表的な森」を林野庁が選定し、平成7年に定めたものです。  森林は、「水を毎日安心して使える」ことや、「大雨や台風等の災害から生命・財産 […]


水の郷百選

 水の郷百選は、水環境保全の大切さを広く知らせ、水を守り、水を活かした地域づくりを推進する目的ことを目的として、水をめぐる歴史文化や水環境の保全に努め、水を活かした地域づくりに優れた成果をあげている地域を、国土庁(現・国 […]


甦る水100選

  「甦る水100選」は、建設省(現国土交通省)が、近代下水道制度100年記念行事の一環として「下水道が水環境の保全回復に果たしている事例」を、2000(平成12)年に募集し表彰したものです。福島県内では、郡山市のせせら […]


近代水道百選

 近代水道百選は、1985(昭和60)年に日本水道新聞社によって選定された水道施設の百選です。近代水道とは、濾過した水を消毒した後、鉄管などを通して有圧で給水する水道のことです。日本初の近代水道の給水は、1887(明治2 […]


日本の滝百選

日本の滝百選は、日本を代表する滝として選定された100の滝で、「日本百名滝」や「日本百名瀑」と呼ばれることもあります。環境庁(現・環境省)と林野庁が後援し、緑の文明学会、グリーンルネッサンス、緑の地球防衛基金の3団体が、 […]


平成の名水百選

全国各地にある湧水、河川(用水)、地下水などの中から、「名水」とされる100箇所を選んで、環境省が選定したのが「名水百選」です。その中で、昭和60(1985)年(当時は環境庁)に選ばれた100箇所を「昭和の名水百選」と呼 […]


名水百選

名水百選とは、全国各地にある「名水」とされる湧水、河川(用水)、地下水などの中から、100箇所を選んで、昭和60(1985)年に当時の環境庁(現在の環境省)が選定したものです。選ばれた「名水」は、「飲んで美味しい水」とい […]


巨木の桜

間もなく花見の季節です。花見といえば桜。そして桜といえば、ソメイヨシノを思い浮かべる人が多いと思います。なにしろ、この時季に、気象情報など共に伝えられる「桜の開花宣言」は、その地域のソメイヨシノ(気象台が定めるなどした特 […]


田んぼの上で、スケートを!!

「絹の里やまきやスケートリンク」は、約50アールの水田に水をまいて作る手作りの天然スケートリンクです。1984年に開設されて以来、毎年地元の川俣町や近隣市町村の人々に親しまれてきましたが、東日本大震災に伴う原発事故による […]