きく・ラボ!

福島のりんご

201712果物王国ふくしまの冬といえば、りんご。福島県の生産量は、全国5位ですが、生産量上位の地域に負けない味を誇ります。
りんごの産地としては、温暖な地域にあたる福島県では、例えば主要品種である「ふじ」は、開花の時季が寒冷な地域より早く、また、雪が降り始める時季が遅いため、収穫する時季は遅くなります。そのため、生育期間が、他の産地より長く、りんごを完熟するまで樹に成らせておくことができるのです。
「ふじ」は、完熟させることで、蜜が多く入りおいしくなります。ただし、完熟したりんごは、日持ちがしないので、年内でほぼ販売しきってしまうそうです。福島のおいしいりんご、売り切れないうちに味わってみてください。

最後に、当社では下記の検査を行っておりますので、何なりとご用命ください。
●食品、土壌、水などに含まれる放射能濃度を測定する放射能検査 詳しくはこちらから